水戸芸術館「 おうち・こらぼ・らぼ」
2020.06.02 -2021.03.31 | 水戸芸術館

画像:松村泰三「光の箱」

水戸芸術館現代美術センターでは、今夏のワークショップイベントの開催中止に伴い、「おうち・こらぼ・らぼ」と題して、動画やぬり絵の無料配信、ワークショップキットの販売など、家でもアートにふれられる様々なコンテンツを紹介しています。

「ワークショップキット」企画には、同センターに関わりのある11組のアーティストが参加。キットには、アーティストからのメッセージとオリジナルのつくり方が同封され、作り手ならではのアドバイスや視点が楽しめるのも魅力。シールセット、絵本や木のスプーンが作れるキット、ブローチが作れる裁縫セットなど多彩なジャンルのキットがあり、子供から大人まで自宅で気軽に作品を作って楽しむことができます。
ワークショップキットはミュージアムショップコントルポアン(tel.029-227-0492)にて購入可能。店頭販売のほかメールオーダーにも対応しています。

 

<参加アーティストとキット>
デザインレーベルseto_セト「ミノムシキーホルダー」 1000円
髙山英樹「磨いて仕上げる木のスプーン」 2000円
当房優子「toboの布遊び」 1200円
松原容子「自分定規」 1000円
松村泰三「光の箱」 1300円
矢萩多聞「紙はいきている–きり紙でえほんをつくろう」 1000円
アトリエゆたか「●▲■シール」 セット500円/バラ100円
小出ナオキ「ボクのわたしのアートつみきをイチからつくっちゃおう!」 1000円
開発好明「未来郵便局」 320円
柵瀨茉莉子「ぬいぬいワークショップ」 1200円
田中彰「Coffee Harvest Tour in the Box」 4200円
※すべて税込価格です

詳しい情報は水戸芸術館ホームページにて
https://www.arttowermito.or.jp/topics/article_40280.html

 

 

デザインレーベルseto_セト「ミノムシキーホルダー」

 

■開催中の展覧会
「ひかりといのちのある風景—現代美術センター所管作品から」(~7/31まで)
水戸芸術館開館30周年記念事業「森英恵 世界にはばたく蝶」ドキュメンテーション展(~7/31まで)


イベント情報

水戸芸術館「 おうち・こらぼ・らぼ」
動画やぬり絵の無料配信、ワークショップキットの販売など、家でもアートにふれられる様々なコンテンツを紹介。
https://www.arttowermito.or.jp/topics/article_40280.html