Everyday Art Market by Satoru Aoyama + ATMフェイス
2020.12.25 -2021.01.18 |

ATMフェイス制作のアイテムをミュージアムショップで販売中!

 

「Everyday Art Market by Satoru Aoyama + ATMフェイス」は、人と機械の関わりや労働をテーマとする刺繍作品をつくってきた現代美術家の青山悟と、自発的に手芸クラブ「ふぇいす・らぼ」を行う当館案内スタッフ(通称:ATMフェイス)による共同プロジェクトです。新型コロナウイルス感染拡大防止の自粛期間にアーティストとしてできる活動を探るオンライン・プロジェクト「Everyday Art Market」(https://everydayart.official.ec/)を始動した青山と、ATMフェイスが対話を重ね、手仕事によりその人の個性が見えるアイテムを制作しています。
このプロジェクトは、ATMフェイス自身が館内で身に着けるためのマスクやソーシャル・ディスタンスを測るためのメジャーを制作することから始まりました。そしてこのたび、彼女たちが制作した小品の販売をスタートいたします。この機会にぜひご覧ください。水戸芸術館オンラインショップでも販売しています。

———-

水戸芸が誇る「手芸をする」監視スタッフ、ATMフェイスさんとEveryday Art Marketのコラボレーションから生まれた作品がいよいよ販売されます。緊急事態宣言下の5月に学芸員さんのお声がけでタッグを組んで以来、何度もオンラインで話し合い、お題を決め、お互いの作品や実験の成果を見せ合いながら制作を進めてきました。他人との身体的な接触を控えざるを得ないこのコロナ禍において、フェイスさんの手仕事による小さな作品たちは、手に取る人にささやかな安心感と温もりを与えてくれることでしょう。

プロジェクトに参加したフェイスさんは総勢17人。細かい作業が得意な人、ダイナミズム重視な人、視点が独特な人、ユーモアのセンス抜群の人、シニカルな側面がある人など、それぞれ個性豊かです。この機会に是非、お手に取っていただければ幸いです。

青山悟

———-

オンラインショップはこちらから
https://arttowermito.ec.e-get.jp/

※商品は店頭でも販売しておりますため、売り切れとなる場合がございます。
※1つ1つ手作業で制作しております。同じデザインでも色や形に若干の違いが生じる場合がございますが、作品の個性としてご理解ください。


イベント情報

【お問合せ】

水戸芸術館ミュージアム・ショップ コントルポアン

tel.029-227-0492

営業時間:10:30~18:00(休館日をのぞく)

※12/26~1/4は休館です。